FIT 値引き

FIT 値引き

ズバリ2015年10月FIT (フィット) ハイブリッド 2013年モデルの値引き相場は

¥100,000~最大¥300,000のようです。

これは本体価格に対する、購入時の値引き額です。 オプションをつけて、合計価格が増えれば、値引き額も大きくなります 基本的に販売店はFIT3を売りたんですよね。 販売員は販売台数や売り上げのノルマを持っています。日々営業マンはFIT3販売目標達成のために接客しているんですよね。そのFIT3のノルマは月単位に細分されています。ですので、月内では交渉に有利なのは20日前後で、値引きが期待できます。 1年を通してだと、大きく値引きしてもらって購入しやすいタイミングは

  • 6,7月の夏のボーナス時期
  • 9月末の中間決算時期
  • 12月の冬のボーナス時期
  • 2,3月の年度末決算時期

となります。

この時期にFITを購入すれば、大きな値引きが期待できます。

FITをより多く値引きしてもらうための購入戦略

ホンダのFITを購入するため各販売店を回る時、必ず2種類の見積もりを作成してもらいましょう。

・下取り車なし
・下取り車あり

の2種類です。

これで下取り車の買取価格がいくらになるのかがわかり、純粋にFITの値引き金額がいくらなのかが計算できるようになります。 これは仮に、あなたの希望するオプションをつけてFITが総額120万円で、見積もり金額が「下取り車あり」で90万円、下取り車なしで110万円だったとします。

この場合差額が30万円なので、下取り車を30万円で、買い取ってくれるということになります。純粋なFIT3の値引額が10万円ということがわかります。

FITを無料一括査定サービスをつかって賢く買う

最後し知っておいてほしいのはあなたの愛車(下取り車)の本当の価値です。 先の例では、下取り30万円となっていましたが、愛車の本当の価値なのでしょうか? これも調べておく必要があります。

ディーラーで、下取りをする場合7年落ちの車は、下取りはぼぼ0円です

これは、販売店の社内規定で決まっているそうです。 本当の愛車の価値を知っておかないと、いざFIT3新車購入の時買い叩かれる恐れがあります。 せっかく値引き交渉を有利にしようとしても努力が水の泡となりかねません。 結局は合計金額にだまされてしまい、大した値引きしてもらってない… こんな事態を避けるために、前もって愛車の本当の価値を知って、有利に値引き交渉しましょう。 下にあげた無料一括査定サービスなら、競売状態で値段が上がる仕組みなので、あなたの愛車の現在の最高価値がわかります。
 

愛車が高く売れれば、FIT新車購入資金にも余裕ができ、諦めたオプションをつけれるかもしれません。結果、大きなFITの値引き額を勝ち取ったことになりますね。

1位

 

 

見積もりのための入力が約45秒
入力完了後すぐに概算の査定額が表示される
運営会社は東証一部上場企業「エイチーム」
提携買い取り業者は「JADRI(日本自動車流通研究会)」加盟しているので安心。

公式サイトはこちら

2位 ズバッと車買取比較

 

公式サイトはこちら

全国の150社からの絞り込んで最大10社に一括無料見積依頼できます
運営会社は「ウェブクルー」
電話相談可能なカスタマーセンターがあります

公式サイトはこちら

3位 カーセンサー

 

公式サイトはこちら

運営会社は「リクルート」
事前に知りたいことや疑問解決などのFAQ関連情報が充実してます

公式サイトはこちら

FIT ハイブリッド 値引き

ホンダfit3の値引きで、時期的に一番期待できるのは、初売りフェア~新春フェアといったこれらの時期が期待大です。

この時期販売店は一年のうち一番多くFIT3を販売する(販売しないといけない)時期なのです。それは販売会社はたいてい決算時期が3月末になっているからです。

ここで販売員一人一人が、一台でも多くFIT3を販売することに注力します。そのため結構駆け込みで、ぎりぎりの交渉をすれば、大幅な値引きを勝ち取ることができるかもしれません。上にあげた、無料一括査定で、愛車の値段を知って、販売員との値引き交渉に臨みましょう。
また、FIT3ガソリン車ではなく、FIT3ハイブリッドモデルを購入する場合、エコカー減税を受けられるので、総額を抑えられます(値引きしてもらったことになります)。

FIT3を少しでも多く値引きしてもらって購入できるよう健闘を祈る!!